HOME>イチオシ情報>底なし沼から抜け出せ!婚活地獄に陥ったときに役立つ話

婚活地獄から抜け出そう!

婚活は長期戦になることも珍しくなく、婚活地獄に陥ってしまう人もいるでしょう。しかし、婚活地獄に陥ってしまっても、見事抜け出し幸せを手にした人たちもいます。そのため、婚活地獄から脱出した人たちの口コミを見て、自分がするときの参考にしてみるといいですよ。

婚活地獄から抜け出し幸せをゲットした人たちの声

4年にも及んだ婚活生活から見事卒業!

31歳から4年間に渡り婚活を続けていました。しかし、先日一人の女性とついにゴールイン!長い期間大変でしたが、最終的に素敵な嫁と出会えたので良かったです。

3か月の休止期間を経て婚活再開

婚活に疲れ、このままじゃだめだ!と3か月婚活を一時的にやめることにしました。いい気分転換になり、すっきりとした気持ちで婚活を再開できました。今は、結婚相談所で知り合った彼と順調に交際中です。

高い理想を捨てて結婚できました

昔から顔は上の下以上、年収は○万円以上!と高い理想を掲げていたせいか、29歳になっても独り身のままでした。でも、年を重ねていって容姿や年収以外にも大切なことがあるとやっとわかり、無事結婚もできました。平凡なサラリーマンの嫁ですが、とても幸せです。

いいところを必ず見つける

乾杯

婚活地獄と言って婚活が長引いてしまう傾向がある人というのは、相手の悪いところにばかり目が行くということです。誰しもいいところもあれば悪いところがあるわけですが、その中でも悪いところにばかり目を向けて、いいところには全然目を向けていないことが多いです。それではいつまでたっても婚活をやり続けないといけないので、少しは相手のいいところに目を向けるということをしてみましょう。そうすることで、少しずつ相手の良さというものが分かってきます。

プライドは捨てるべき

婚活地獄に陥っている人の多くは婚活をしている相当長いことが考えられます。相当長いということはそれだけ異性とマッチングができなかったわけです。自分としても相当つらいことなのは想像に難くありません。その原因として相手にばかり求めていてはさらに婚活地獄に陥りますので、昔はモテたとか自分のプライドを捨てることから始めてください。自分のプライドを捨て去って現状を踏まえて上で再スタートすることにより、もう一度新たな気持ちで活動したほうがいいです。

相手に望むものを絞り込む

自分のことは棚において相手のあら捜しをしているようでは婚活地獄に陥ってしまいます。できるだけいい相手を探したいということでえり好みをしがちですが、そうではなく相手に望むことを1つに絞り込むことをおすすめします。そうすることで、自分が相手に何を望んでいるのかが分かり活動がしやすくなります。

広告募集中